中学生クラス

 授業時間数の減った公立中学の英語進度に関わりなく、必要不可欠な「詰め込み」は行う



何といっても英語第一主義。過去のゆとり教育で生じた教育格差で公立中学生の英語力は一層低下。
5科目均等な学力で内申点が高いだけでは高校の学習についていけません。
大学受験をするなら中学から速読即解法に慣れておくのが得策です。



大学受験のために専ら用いられる同時通訳方式を英語初学者に習得させる訓練。



一斉授業の形式ではないので、成績が不振の生徒も教科書中心にゼロからやり直せます。
個別指導が必要な私立中学生にも最適。



英語の習熟度によって数学の授業数を増減するので、効率的にバランスよく英・数の実力をつけることができます。



アルバイト講師はいないので、分かるまで付き合う。大学合格まで付き合う。





design テンプレート

inserted by FC2 system